概要

GPPシリーズはドロッパ方式を採用した低ノイズ・低リップルの多出力、高分解能直流安定化電源です。
2出力機種を基本として1出力から4出力までの4機種展開でチャンネルごとに絶縁されています。
操作には10キーおよびソフトウェアキーを採用しダイレクトの設定が可能です。
電子負荷機能、USBメモリへのログ機能、シーケンス機能など豊富な機能により単体で高度な試験ができます。
また通信インタフェースはUSB、RS-232C、GP-IB、LANが用意されPC/PLCなどによる自動化も対応できます。

特長


GPPシリーズラインナップ

こんな市場で!用途で!威力を発揮・便利

・ 各種デバイス試験
・ 基板、回路への電源供給
・ 電池向け充電・放電試験
・ DC/DCコンバータ、SW電源の評価
・ 設計/開発~生産設備
・ 試験/検査装置への組み込み

電池などの簡易的な充放電試験にもご利用可能なサンプルソフトも準備しております。
詳しくは下記からお問い合わせください。