概要

AI搭載のサーマルカメラにより、体温を自動で測定するシステムです。


特長

非接触

ハンディータイプの測定器では精度確保のために1m以内の測定が必要であり、測定者及び被測定者共に感染の危険性がある

高精度

AIの搭載により、設置環境により生じる誤差を補正し、医療用体温計の測定値に対して±0.3℃の精度を確保

最大30人を瞬時に計測

AIのもつ1秒間に30人の処理能力により、同時に多人数の測定を可能とし、ハンディータイプの一人ずつの測定の様な被測定者の動線の滞留を生じない

アラーム機能で自動判定

アラーム温度の設定により、発熱者の自動検知及び通知が可能。接点出力機能を有するので、パトライト点灯等、他のシステムとの連携も可能

運用比較

システム構成