シェアボーンセンサーズ社(Sherborne Sensors.)は高精度サーボ型傾斜計/低周波加速度計のメーカーです。航空宇宙分野、軍事関係、土木建設・都市建設など様々な分野の機器に組み込まれ利用されています。技適マーク取得済みの無線式傾斜計の取り扱いもございます。 傾斜計は最小分解能角度0.1秒を実現。加速度計はDCから800Hzまでの振動周波数をカバーし、フルレンジ0.1Gの超高感度型からフルレンジ200Gまで用意されています。耐衝撃性(最大1,500G)、直線性や温度係数も優れています。

特徴

非常に高精度・高分解能を有するリニアサーボ型センサと、高い耐久性を有し、幅広い用途に使えるMEMS型のセンサを用意しています。測定レンジ、分解能、精度を幅広く用意しており、用途に応じて最適なセンサを選択する事が出来ます。高精度・高分解能を実現するリニアサーボ型センサの原理図を以下に示します。

用途・アプリケーション例

研究開発から、航空機、橋梁等の大型構造物の状況モニタリングまで、DCから800Hz までの範囲で幅広い用途があります。傾斜計には配線が不要なワイヤレスシステムが用意されており、橋梁等のインフラ大型構造物のリモート計測に最適です。
必要に応じて、用途に最適化した特別注文のセンサも設計・製造致します。