Indigo 製品シリーズに露点計測用スマートプローブ4機種を追加
ヴァイサラのIndigo製品シリーズに新しいスマートプローブとして乾燥工程等の高温環境で露点計測が可能なDMP5/DMP6、狭小スペースへの設置に適したDMP7、最大4MPaまでの圧力環境での露点計測が可能なDMP8がラインナップに加わりました。

特長

新製品 Indigo スマートプローブシリーズ 低露点環境向け

・ 露点温度プローブ DMP5 +180°C までの高温環境用
・ 露点温度プローブ DMP6  +350°C までの過酷な高温環境用
・ 露点温度プローブ DMP7  小スペース設置用
・ 露点温度プローブ DMP8  4MPa までの高圧パイプライン用

長期安定性の向上に貢献する自動調整機能、化学物質等が存在する環境での計測値ドリフトのリスクを低減するケミカルパージ機能等ヴァイサラ独自の機能はそのままに、RS485出力(Modbus RTU)等の機能を搭載した最新の露点プローブとなります。
これらのプローブはすべて Indigo シリーズ変換器と互換性があります。また、ヴァイサラ Insight ソフトウェアに接続することでデータの可視化やプローブの設定変更・校正調整等が可能です。

スマートビジネスのためのスマート計測-ヴァイサラINDIGO

スマート計測プローブの概要-計測インテリジェンスの搭載によるメリットを動画でご紹介


スマート計測ラーニング次なる産業革命の潮流を紹介

産業界の技術革新のペースが加速する中で、未来を見通し準備を整えておくことは優れたビジネスセンスを身につけるうえで役立ちます。新しい技術を駆使して将来的に新しい価値を創り出せるかどうかは、それがどのように使われるかにかかっています。こうしたテクノロジーを融合させ、競合優位性を獲得しない手はありません。

インダストリー 5.0 が真に意味するところは何か、産業計測を使用する業務にどのようなメリットがあるのかを紹介させて頂いております、インダストリー5.0ガイドブックをご要望の方は、ぜひお問い合わせください。

用途・アプリケーション

【eガイドブック】次世代の圧縮空気の乾燥プロセス
高精度な計測と制御を使用した圧縮空気の乾燥プロセスを改善する方法について、実践的な情報を紹介させて頂きます。不要な乾燥工程を回避することで、質の高い圧縮空気を供給しながら、利益率の向上や運用コストの削減を実現できます。

【導入事例】乾燥プロセスの最適化により、エネルギー消費量を削減するとともに最終製品の品質を改善
1963 年に設立された Isolava は、建設業界向けの石膏プラスターブロックメーカーです。解説します。生産プロセスで最もエネルギーを消費するのは乾燥です。2017 年後半に、Isolava は Peter Vaneyghen 氏をプロジェクトエンジニアに任命し、乾燥プロセスを最適化するプロジェクトを開始しました。その第一歩として、乾燥プロセスのダイナミクスについて理解を深めるために、ドライヤーに湿度センサを設置しました。

詳細はお問い合わせください。

新製品・アプリケーションに関するウェブセミナーが開催されます

新製品・アプリケーションに関するウェブセミナーを開催
今回リリースされたスマート露点プローブとIndigo520 変換器の製品・導入後の将来的な拡張性についての紹介と、各露点プローブのメリットを最大限に活用できる低露点計測での生産最適化ポイントについてのウェブセミナーが開催されます。

開催日 2020年6月17日(水) 15:00~ (14:45よりログイン開始)
開催時間 約45分
対象 産業計測およびシステムのユーザ様
品質/研究部門のユーザ様
講師 ヴァイサラ株式会社
定員 50名(参加費無料/先着順事前登録制となります)

お申し込みはこちら