医療 CT 国内シェア No.1 のアールエフが、医療現場で使われている CT 技術を産業向けにそのまま転用、開発した X 線産業コンピュータ断層撮影装置です。
非破壊で自在にどの方向からでも 3D でご覧いただけます。1 台しか無い貴重なものを壊さず、バラさずにあらゆる角度から、寸法も、素材も、表面から見られない部分も存分に見ることができます。高性能な X 線装置でありながら低価格(280 万円)で提供され、特別な資格も必要ありません。

※大物撮影が可能となった 380 万円 CT(3D)がシリーズ追加されました。

常識を破った280万円 CT
X線コンピュータ断層撮影装置

医療 CT 国内シェア No.1 のアールエフが、医療現場で使われている CT 技術を産業向けにそのまま転用、開発しました。

非破壊で自在にどの方向からでも 3D でご覧いただけます。高性能な X 線装置でありながら低価格(280 万円)※1 で提供され、特別な資格 ※2 も必要ありません。

※1:消費税は含まれておりません。

※2:X 線作業主任者資格は必要ありません。

(X 線装置設置の届け出は必要です。雛形提供可)
X線コンピュータ断層撮影装置 NAOMi-CT 001C

特徴・測定例

非破壊で自在にどの方向からでも 3D 断面観測

ポンプ式ボトル(樹脂)

VR - ボリュームレンダリング -

任意の角度で、回転や傾きの調整ができ、内部断面をリアルタイムに表示できます。

(カラー調整で色づけすることも可能)

MPR - 多断面再構成表示 -

X 線画像から再構成された任意の断面を表示します。

3 方向の断面画像により、形状の詳細を把握することができます。

マウスのホイール操作で任意の断面を連続で観察できます。

画像の濃淡から、素材の違いが分かります。

X 線の透過のよい順に、素材(原子番号)アルミ(13)鉄(26)銅(29)銀(47)金(79)鉛(82)・・・

撮影した断層写真から、自動で寸法計測、作図を行なうソフトも開発しています。

マウス(樹脂+金属)

エンジン部品(アルミ)

仕様

型番

NAOMi-CT 001C

280万円 CT(3D)

NAOMi-CT 002L【New】

380万円 CT(3D)

筐体サイズ 外形寸法 W650 x D338.5 x H297.5mm

※扉閉口時、取っ手除く:

W623 x D311.5 x H297.5mm

W788 x D429.4 x H394mm

※扉閉口時、取っ手除く:

W788 x D402.4 x H394mm

電源 電源 AC100-240V ※標準 AC100V 50/60Hz
消費電力 1.0kVA(照射時ピーク電力)
X 線発生部 管電圧 50〜100kV
管電流 2〜10mA
最大出力電力 500W
高圧発生器 直流整流(先点火方式)
冷却 油冷却及び空冷方式
焦点寸法 0.5mm
ディテクター部

(FPD)

ピクセルサイズ 100μm 120μm
階調 12 bit 14 bit
有効受光面サイズ H121 x W123mm H263 x W213mm
画素数 1216 x 1232 pixels (150万画素) 2208 x 1792 pixels (400万画素)
撮影 計測可能サイズ パーシャルスキャン
φ

56 x H37〜41mm

画素サイズ:0.068mm

φ68 x H45〜49mm

画素サイズ:0.083mm

ノーマルスキャン
φ83 x H72〜82mm

画素サイズ:0.136mm

φ137 x H147〜175mm

画素サイズ:0.16mm

オフセットスキャン
φ151 x H63〜82mm

画素サイズ:0.205mm

φ240 x H125〜175mm

画素サイズ:0.24mm

分解能 5 LP/mm 0.1mm 4 LP/mm 0.125mm
搭載可能サイズ φ250 x H230mm ※大きな物の撮影はご相談ください。 φ300 x H320mm
測定可能な

対象物

樹脂成型品・プラスチック製品・ゴム製品・食品・化粧品・文具・玩具・

生体/骨・アルミニウム(φ50~60mm程度)※ 重金属(鉄、銅等)の撮影はご相談ください。

※ 分解能 5LP/mm(ラインアンペア) パーシャルスキャン、解像度優先で撮影の場合
※デザイン・仕様は予告なく変更になる場合がございます。

X 線装置設置の届出について

本措置は設置にあたり、所轄の労働基準監督署へ設置届け(30 日前)をすることが義務付けられています。届出書面の代表的なひな型は用意しております。ご相談ください。(官公庁、大学に設置する場合は人事院への届出が必要となります。)

 装備  インターロック
 X 線漏洩線量率  1μSv/h 以下

(装置外側に管理区域を生じない)

「X 線作業主任者」資格  不要