高い機能性と、試験の自由度を追及した「NO DOORα ノードア・アルファ」は、 文字通り「前面に扉がない」フルオープンデザインの恒温槽です。


ドアレス温湿度試験槽「NO DOORα ノードア・アルファ」 (約5分39秒)

特徴

  • 作業が自由自在
    温湿度の乱れがなく自由に外部から手が入り、温湿度ストレスを受けることなくワークの操作やプローグ接続をダイレクトに行うことが可能です。
  • テスト効率の向上
    扉開閉作業時にともなう槽内の温度変化の影響を受けず、 正面からワークの出し入れを行うことが可能です。 ワーク再納入後の温湿度安定時間が格段に短縮でき、 回転率が上がるためテスト効率の向上につながります。
  • ワイドレンジの温度設定
    ドアレス状態で-20℃~+80℃、30%RH~80%RH のワイドレンジな設定が 可能です。(LST265シリーズ)
  • 槽内は微風状態
    ワークに対するドラフトの影響を少なく設計しています。
  • 環境にやさしい
    オゾン破壊係数ゼロのHFC冷媒を採用。独自の制御方式により、大幅な省エネルギー化を実現しています。

用途

  • 電子デバイス通電テスト
  • 光学式三次元測定
  • ワーク乾燥工程
  • レコーダー動作試験
  • 製品最終評価試験
  • ビーム照射テスト
  • メンテナンス確認テスト
  • スピーカー音量テスト
  • 含水率/重量計測テスト
  • 電子天秤による計測
  • プリンター評価試験
  • ノート型パソコン品質評価試験
  • LCD液晶画面通電表示テスト
  • コネクター通電テスト
  • CCDカメラ画像チェックなど

タッチパネル[低温環境下] 画面信頼性試験

素手で直接操作でき、長時間作業でも身体的ストレスが軽減できる。

ビデオカメラ[低温環境下] 撮影・画面操作

複数台並べて使用。狭い部屋でも複数機種を省スペース評価できる。

インクペン[低温環境下] 連続筆記評価

試験機を槽内に入れて使用。フルオープンで観察し易い。

プリンター[低温環境下] 印刷・紙送りテスト

紙やインク補充で温度が乱れず、低温の温度安定待ちがなく効率的。

デジタルカメラ[低温環境下] 望遠レンズ操作

ノードアαでないと品質評価や不具合テストができない。

粘着テープ[低温環境下] 粘着力評価試験

グローボックスの操作性が悪くドアレスの操作性が便利。

電子天秤

電子天秤による計測

槽内が無風でマイクロ天秤による正確な秤量ができる。静電気の発生も防止でき操作性が向上。

仕様

型式 LST134 LST234W-PF LST265 LST365W-PF
定値・プログラム 定値 プログラム 定値 プログラム
温度範囲 -15℃~+80℃ -20℃~+80℃
湿度範囲 40%RH~80%RH 30%RH~80%RH
温度調節精度 ±0.5℃
湿度調節精度 ±2%RH ±2%RH
温度分布 ±1℃(但し、+37℃以上の温度域においては±2℃ 槽内壁面より100mm以内にて)
湿度分布 ±5%RH
(槽内壁面より100mm以内)
±5%RH
(槽内壁面より100mm以内)
温度上昇時間 +25℃→+80℃ 60分
温度下降時間 +25℃→-15℃ 90分 +25℃→-20℃ 90分
外形寸法 W800×D660×H660 (標準型) W1020×D830×H770 (ワイド型)

※ 上記仕様は、外気温25℃、湿度50%以下、無風状態でロールスクリーンセット時の仕様です。

ダウンロード

独自のエアカーテン技術