BeanAir(ビーンエアー)の『BeanDevice Wilow ワイヤレスIIoTセンサ』は遠隔地での低周波振動や傾斜を無線で測定可能。構造物健全性の監視、試験設備および計測、土地測量、状態監視、環境の監視など、様々なアプリケーションに適用できます。 『BeanDevice Willow』はバッテリ内蔵であり、ソーラーパネル接続やUSB給電にも対応しています。サードパーティのアクセスポイントにも接続でき、既設通信インフラを活用でき、MQTT通信プロトコルに対応した接続性が高いシステムを提供します。メーカー標準品の『BeanAir Wilowゲートウェイ』を導入する事で簡単に遠隔監視を開始する事が可能です。

BenaDevice Wilow センサの種類と特長

システム構成例

システム構成例その1

システム構成例その2

アプリケーション